人は人として人らしく生きたい§

全国の皆様に ブログを通してさまざまな思いや考えを知ってもらったり教えてもらったりできたら・・いいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メール

携帯電話の着信音がおかしい・・いつもの曲と違っていたので気づきませんでした。メールだったんですね 今朝のことです いつものように7時に会社に到着してパソコンを立ち上げ 仕事の段取りをしていると着メロが流れメールが届いたことを知らせたんです。めったにこないメールがこんな時間に・・ちょっとびっくりしながらメールを確認すると それは娘からでした・・内容は 最近元気が無いですね 仕事のことで辛いことでもあったのですか?お父さんのことは私が一番よくわかっています。あんまり無理しないでくださいね 家族はみんなお父さんの応援者ですから・・・って しばらくメールの文字がにじんで・・読めませんでした。
何気ないそぶりでメールを返信しました。大丈夫だよ・・心配させて申し訳ない。今日は美味しいものでも食べに行こう・・おごるぞ!って・・
スポンサーサイト
  1. 2006/04/28(金) 19:48:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

高齢化社会

昨今の少子高齢化に伴う高齢者の介護や年金制度の見直し 介護施設の問題等
身近で他人事ではなくなってきました。はは・・全てはアメリカナイズされた
核家族化に原因があると思います。昔の日本の伝統であった大家族の中では
そんな心配は何も無かったと思います。子供の教育にしたって・・小さい頃から
爺さん婆さんや叔父さん叔母さんの中で育つと 親自身が迷ったとき 周りが
色々な知恵と経験で正しい道を学べるはず。せめて私は 子供が結婚したら
一緒に住もうと思っています。勿論 父母も説得して一緒に住んでもらおうと・・
  1. 2006/04/13(木) 08:49:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

リハビリ室に咲いた花

去年の11月の事故で週に3回ほどリハビリに通っています。私みたいに交通事故で来ている人が 一割 あとのほとんどが 壮年のかた・・そんな中に私と同じペースで通院されてる方で 車椅子で通院してこられ歩行訓練をしている 75歳ぐらいの初老の男性がいるのです 名は茂谷さんとおっしゃるのですが よくお会いするので すっかり顔なじみになり 話す機会も増え・・ 脳梗塞でそうなったこと・・家族の対応・・ 施設での扱い・・なんだか考えさせられることが多く 励ます言葉も鈍りがちなこのごろでした・・理学療法師の先生は6名でいずれも男性の方でした そんな時今月の初め 見習の先生がお見えになりました。 それが なんと! 若くて【21歳】可愛い女の先生だったのです。名は富満さんとおっしゃいました・・
その初日担当されたのが茂谷さんの歩行訓練だったのです なんだか茂谷さん嬉しそうでした。そして・・今日何日振りに茂谷さんがやってきました。車椅子を転がしながらリハビリ室に入ってきた茂谷さん 満面の笑顔を浮かべ
富満先生お願いします!と脳梗塞の後遺症ではっきり発音できない言葉で
しかも・・大きな声で。  その場にいた20名ほどの患者さんたち みんな痛みをこらえてリハビリに専念している手を休めて どっと笑い声がリハビリ室に響き渡りました。 とてもほのぼのとした光景でした。春真っ盛り・・リハビリ室に一輪の美しい花が咲きました。 

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2006/04/06(木) 18:21:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ダブチン

Author:ダブチン
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。